プロフィール

dona626

Author:dona626
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



FC2カウンター



RSSフィード

グリムスの育成



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



今日のお花
季節の美しいお花たち

天守閣からの景色と鯱
天守閣には鯱がたくさん飾ってあります。
IMG_0404.jpg

DSCN2832.jpg
正面からの鯱
DSCN2842.jpg

IMG_0390.jpg
天守閣からの西の丸御殿
s-DSCN2838.jpg
刑部神社・・・天守閣の最上階に姫路城をお守りする神社がありました。
s-P1080218.jpg
播州皿屋敷で登場するお菊さんが家宝のお皿を一枚割ったということで投げ込まれた井戸だそうです。
ほんとうは姫路城の外にでる抜け穴だとも言われてるそうです。
s-DSCN2860.jpg
金網で蓋をしています。
s-DSCN2858.jpg
みなさん覗いていきます。
姫路城
平成の大修理を終えた姫路城を見てきました。
平成22年の4月から修復がはじまり5年かけて昨年の3月から一般公開になり観光客が押し寄せて
天守閣に登るのに整理券をだして1時間待ちとかがあるようですが幸い私が行ったときはすぐに入れて
ラッキーでした。
白鷺城といわれてるとおり真っ白の美しいお城です。桜の木がたくさんありましたので下旬ごろ桜のシーズンだともっともっと
素晴らしいのではと想像しますが、人で埋まるかもですね・・
DSCN2879.jpg

DSCN2871.jpg

DSCN2870.jpg

DSCN2875.jpg

IMG_0384.jpg

P1080232.jpg

IMG_0383.jpg

筑豊の炭鉱王 旧蔵内邸
福岡県築上町にある炭坑王の旧お屋敷です。炭鉱王の住宅といえば旧伊藤傳右衛門 邸(飯塚市)
は奥様が柳原白蓮さんということもあって有名ですが、旧蔵内邸も伊藤伝衛門邸に負けず劣らずの、
素晴らしいお屋敷です。今の時代ではいくらお金を出しても手にはいらないというような木材、屋久杉の天井張りや
一枚板のケヤキの厚い板などが使われています。
旧蔵内邸 (7)

旧蔵内邸 (19)

旧蔵内邸 (49)

旧蔵内邸



羅漢寺
リフトを見上げると急なリフトなので歩いて行くのに躊躇しますが実際に歩けばリフトの到着より
低いとこに羅漢寺がある感じですので、充分歩いて行けます。
IMG_0144.jpg
健脚の方なら帰りにここから青の洞門まで2.2キロなので歩けそうです。
IMG_0143.jpg
秩父の宮様もいらしたようです。
IMG_0141.jpg

IMG_0114.jpg
仁王門をくぐったらもう駐車場近くです。
IMG_0148.jpg
トンネルを抜けたら駐車場
IMG_0152.jpg
耶馬溪には素晴らしい岩をたくさん見ることができます。
大分中津の羅漢寺
日本の三大五百羅漢の一つで青の洞門で有名な耶馬溪にあります。
洞窟の境内には、五百羅漢の石仏が並んでいます。実際には500体より少し足らないようです。
IMG_0134_20151124135031b27.jpg
境内には、たくさん願い事が記された「しゃもじ」が打ちつけらています。 「しゃもじ」で願い事を救うということだそうです。
IMG_0135.jpg
たくさんの羅漢さんはみな違う顔をしていて知った方の顔をみつけることが出来るといわれています・・
IMG_0125.jpg

IMG_0128.jpg
羅漢寺の本堂の前からの素晴らしい景色です。
IMG_0129.jpg
春の新緑,秋の紅葉と美しい山ですが、いつもはこの時期紅葉が見事なのに、今年は紅葉はまだで残念でした。
大分中津 本耶馬溪の羅漢寺へ
羅漢寺には参道からリフトに乗って行くこともできますが、今回は歩きで行ってきました。
IMG_0110_201511222207139a5.jpg
駐車場からの登り口  少し登ったところからリフトがあります。

IMG_0113_20151122220715ceb.jpg
仁王門をくぐってこれからが登りが続きます。

IMG_0117_2015112222071727d.jpg
石段で綺麗に整備されてるので迷うことなく行くことができます。
IMG_0123.jpg

IMG_0119_201511222207187e0.jpg
山門に着きました。

夜のハウステンボス
花火シーンで撮ったのにいいのが撮れてない☆ヽ(o_ _)oポテッ  
花火2 (9)
花火 (9)
IMG_0309.jpg

花火2 (7)

花火2 (5)

花火

ハウステンボス 園内その2
広い園内を回るのに、ハウステンボス内に巡らされた全長6kmを随時運行されている運河船カナルクルーザ
に乗ってもいいし、陸ではこのような車に乗って移動ができます。
アムステム広場2 (6)
真ん中の高い建物は、園内の中心的な建物でドムトールンといいます。5階の展望室からは園内全が見渡されます。
P1070880.jpg
白い観覧車のあたりが薔薇の時期バラの花園になってそれは美しいバラで埋め尽くされます。
P1070879.jpg
このカナルクルーザーに乗って園内を見るのもとても美しいです。園内入場のパスポートがあれば何度でも乗れます。
IMG_0230.jpg

ハウステンボスの園内
いつ来ても美しい園内です。
入り口辺り (6)

入り口4 (2)

入り口0 (12)

P1070882.jpg

ハウステンボス  ホテルヨーロッパ
ホテルヨーロッパ
左側がホテルヨーロッパで真ん中の運河に浮かぶ白い建物が迎賓館、世界各国の賓客をもてなすロイヤルゲストハウスです。
迎賓館はもちろんですが、ホテルヨーロッパも入国 ゲートから宿泊者専用のクルーザーでチェックインです。
DSCN2670.jpg

ホテルヨーロッパ (22)
宿泊してない人がホテルの中に入るには玄関で1000円券を買って入り喫茶でケーキセットなど頼んだその会計で相殺するような
形になっていました。 ケーキコーヒーセットで1540円 少しお高いな~と思いましたがケーキもコーヒーも美味しかったので良かったです。それに生演奏付きです・・
IMG_0218.jpg運河から入ってきたクルーザーがこの中庭に着いてチェックインになります。
ハウステンボスにきたら一度はこのホテルに泊まるのをお勧めします(*^_^*)
IMG_0203.jpg

ハウステンボス 雨の日プレゼント
降雨率50%以上でオリジナルポンチョのプレゼントがあるようで、当日小雨がふったり止んだりの日で
ポンチョを着るほどではなかったのですが、しっかり頂いてきました(^o^)丿
雨の日5

雨の日 (2)

雨の日 (3)

雨の日

ハウステンボスへ
ハウステンボスは春にチューリップ から始まり薔薇 紫陽花 6月中旬頃からは百合とメインの
お花を変えて園内を美しく演出しています。
今回は百合の花と世界の花火をテーマの時期に行ってきました。この日もどんよりした
曇り空とときどき小雨の生憎なお天気でちょっと残念な日でしたが、花火大会は実行されたので
まずまずだったでしょうか・・・
P1070862.jpg

P1070859.jpg

P1070860.jpg

P1070858.jpg

DSCN2644.jpg

世界遺産 長崎の軍艦島へ
先週の日曜日軍艦島に上陸する予定で行ってきたのですが、台風11号接近で風が強く
軍艦島の波が5メートルはあるということで船がでなくて残念なことに・・・
資料館の対岸からの見学だけになりました・・(>_<)
軍艦島 (5-1)
軍艦島 (6)

軍艦島資料館 (5)

軍艦島資料館 (2)

乗鞍高原でみつけたお花たち
ムラサキヤシオツツジ(紫八染躑躅)
ムラサキヤシオツツジ(紫八染躑躅) (2)
ムラサキヤシオツツジ(紫八染躑躅)
ムラサキヤシオツツジ(紫八染躑躅) (4)
ラショウモンカズラ(羅生門葛)
ラショウモンカズラ(羅生門葛) 4
ラショウモンカズラ(羅生門葛)
ラショウモンカズラ(羅生門葛)
ミヤマニガイチゴ
ミヤマニガイチゴ (2)
レンゲツツジ
レンゲツツジ4 (6)
レンゲツツジレンゲツツジ4 (2)

乗鞍高原でみつけたお花たち
ミヤマキンシバイ
ミヤマキンバイ

ミヤマキンシバイ
ミヤマキンバイ (2)
ミツガシワ
ミツガシワ
ミズバショウ
ミズバショウ
ミズバショウ
ミズバショウ3 (2)
ミヤマザクラ
ミヤマザクラ(深山桜) (5)
ミヤマザクラ
ミヤマザクラ(深山桜)




乗鞍高原でみつけたお花いろいろ
コナシ
コナシ4
シバザクラ
シバザクラ
シロバナヘビイチゴ
シロバナヘビイチゴ
スズラン
スズラン
スミレ
スミレ

乗鞍高原で見つけたお花たち
エンレイソウ
エンレイソウ (2)
エンレイソウ
エンレイソウ
ウワズミザクラ
ウワズミザクラ (2)
ウワズミザクラ
ウワズミザクラ
イワカガミ
イワカガミ (2)
イワカガミ
イワカガミ

上高地
上高地・・・・大正池から田代池~ウエストン碑~河童橋までをゆっくり散策してきました。
乗鞍高原も上高地も何度でもおとづれたいと思うところでした。四季それぞれに魅力ありそうですね。
1大正池8時35分 (12)
大正池・・大正4年焼岳の噴火で梓川がせき止められてできた池なのだそうです。

1大正池8時59分 (2)


1大正池8時59分 (4)

2田代池9時9分
原生林のなかの草原に広がる湿原の浅い池で静かな湿原でした。
3田代橋9時29分 (15)
梓川にかかる田代橋
4ウエストン碑9時46分
明治時代に日本アルプスの存在を世界に広めた功労者だとか・・・
4田代橋からウエストン

5河童橋10時11分
河童橋・・幅3.1m 長さ36.6mの木造のつり橋  上流に穂高連峰、下流に焼岳をみることができます。
下流から上流に向かって歩いてきました。
5河童橋10時14分
河童橋からの焼岳  川は梓川
乗鞍高原 牛留池
牛留池
善五郎の滝から行ける筈だったのがどうも途中から道を間違えたようでたどりつけず、乗鞍高原休暇村
ホテルから行くことになりました。 休暇村ホテルの中庭から遊歩道に繋がってます。今の時期、ミズバショウのお花や
ウワズミザクラなど見つけることが出来ました。
003牛留池 (6)
鏡のように澄んだ牛留池の湖面には乗鞍岳が逆さに 映りミツガシワという白いお花をつけた水草がいっぱい咲いています。

003牛留池 (8)
こんなに美しい自然の湖面でカモさんも気持ちく泳いでいます・・

003牛留池
池の横に、自然にできたとは思えないような一回りした松の幹、「ネジネジの木」を見ることができます。
乗鞍高原にある滝、善五郎滝
高原の中に滝 善五郎滝
002善五郎滝 (7)
展望台から乗鞍岳を背景に滝を見ることが出来ます。 冠雪なのでわかりにくいのですが乗鞍岳ちゃんと見えました。
002善五郎滝
落差21.5m幅  約8mあるそうです。 
002善五郎滝 (4)
滝まで遊歩道ができていて清々しい森の中を歩いていきます。
002善五郎滝 (5)

002善五郎滝 (6)

乗鞍高原の大雪渓 雪の回廊へ
6月のはじめ乗鞍岳に大雪渓雪の回廊を見てきました(^o^)丿
一週間前に除雪され車が通れるようになったばかりと説明されてました。
雪の壁は黒部アルペンルートの雪の大谷ほどではありませんでしたが、6月でまだこんなに雪があるんだと
雪の感触を楽しんできました。
001乗鞍岳雪の回廊 (4)

001乗鞍岳雪の回廊

001乗鞍岳雪の回廊 (2)

001乗鞍岳雪の回廊 (3)


門司港アメリカンスワップミート
門司港アメリカンスワップミートでは映画にでてくるような車もいっぱい・・・・。
オールドアメリカンなアメ車やレアアイテムのお店などもいろいろと・・興味のある方は楽しかったかも・・
P1070795.jpg

P1070794.jpg

P1070811.jpg

P1070805.jpg

P1070807.jpg

P1070803.jpg

P1070801.jpg

P1070793.jpg



P1070796.jpg

P1070797.jpg






門司港で
ゴールデンウイーク終わりましたね~皆様楽しいGWをお過ごしだったでしょう。
σ(・・*)のとこでは、4~5日は福岡どんたくや下関の先帝祭の豪華イベントがあったのですが
、雨や曇天でお出かけする気になれずお天気の回復した5日に近場の門司港レトロ地区へ・・
ここも武者行列などのイベントも4日までに終わってましたが、流石観光地、たくさの人で賑わってました。
002_20150507142356241.jpg
はね橋を渡って海峡ドラマシップまでの道も出店と行き交う人で埋まっています。
001 (3)
はね橋の通行もこんなに混雑しているのをみるのは初めてです。
001 (4)
高い建物はレトロシンボルタワーのようで故黒川紀章さんの設計されたマンションですが、31階にレトロ展望室があります。
P1070824.jpg
関門海峡の海が広がっていつきても見飽きない海です。釣りを楽しんでいるノンビリ感もいいですね。
001 (2)
大分別府の杉乃井ホテルで
このホテルでは、棚湯で別府の街を展望しながらの露天入浴や、水着の屋外型温泉のザ アクアガーデンで泳ぎができたり、噴水ショーなどを楽しめるホテルで子供さん連れのご家族は充分楽しめそうです。
今の時期でもイルミネーションがいっぱいで美しく飾ってます・・
何度も来ているホテルですが、今回はカニ祭りということなのでカニをいっぱい食べてこようと意気込んで行ったのですが、
バイキングのカニさんなので期待はずれでした(>_<)
お部屋は予約していた部屋より空いているのでとランク上の14階のお部屋へサービスして頂きキングサイズのベッドに和室もついた広い部屋に案内されました。全体のお値段としては安かったです。
003_20150411161857968.jpg

001_20150411161855425.jpg

004_201504111618593ee.jpg

006_2015041116190201f.jpg

005_20150411161900c8f.jpg

011.jpg

010.jpg

012.jpg

013.jpg



靖国神社
更新無しが一月を過ぎると広告がはいるようですね。 
東京で靖国神社にお参りしてきました・・生憎の雨の日でした。戦争犠牲者を悼むための場所と思って
手を合わせてきたのですが、本当は戦争で 戦死した軍人を、国家の英雄として祭祀しているとこのようです。
靖国神社1

靖国神社2

靖国神社3

靖国神社4

遊就館
遊就館1

遊就館2

遊就館3

遊就館4

遊就館5





秋のお出かけ 白神山地
白神山地
白神山地1

白神山地3

白神山地4

白神山地6

白神山地6-1

白神山地8


秋のお出かけ 十和田湖
十和田湖  乙女の像 
十和田湖乙女の像DSCN1755 (2)

十和田湖乙女の像DSCN1755 (24)
乙女の像・・彫刻家であり詩人でもある高村光太郎の最後の作品で乙女のモデルは光太郎さんの妻で詩集「智恵子抄」で知られる智恵子夫人だそうです。

十和田湖DSCN1755 (36)
東北では陽が沈むのが早いですね~~~4時前というのにもう薄暗くなってしまいました。
十和田湖P1060810 (11)

十和田湖DSCN1755 (40)

十和田湖湖畔の林DSCN1755 (15)
紅葉も美しい湖畔の林
十和田湖湖畔の林DSCN1755 (2)

秋のお出かけ 奥入瀬渓流
奥入瀬渓流の散策
どこまで歩いても豊かな樹木と清流・・一日中浸っておりたかったです。紅葉が少し過ぎてましたが、落ち葉が積もった景色もまたよいですね・・・
奥入瀬渓流DSCN1716 (19)

奥入瀬渓流DSCN1716 (4)

奥入瀬P1060787 (19)

奥入瀬P1060787 (9)

奥入瀬渓流DSCN1716 (30)

秋のお出かけ 東北へ
世界遺産中尊寺
中尊寺菊金色堂
11月ならではの菊の金色堂でお出迎えしてくれています。
中尊寺金色堂へ

中尊寺金色堂へ1
待望の金色堂はこの奥の建物の中に・・・写真撮影禁止です。

中尊寺讃衡蔵
藤原氏の宝物館で平安期の仏様や藤原氏の副葬品などが見られます。素晴らしいの一言につきるものばかり、もちろん撮影禁止です。

中尊寺本殿1
中尊寺本堂   一丈六尺の凄い大きい釈迦如来坐像が安置されてます。

中尊寺本殿釈迦如来座像2
大きくてまばゆいばかりの美しい仏様でした。

中尊寺菊金色堂1

中尊寺菊金色堂2

中尊寺金色堂4
季節がらでしょうか~菊の三重塔が見られます。

中尊寺月見坂
月見坂・・・美しい杉木立です。

中尊寺武蔵坊弁慶 (2)
月見坂を下った道路傍に、武蔵坊弁慶のお墓があります。

中尊寺武蔵坊弁慶
大きな杉の木の傍にあります。


七夕飾り
七夕飾り
dona地域では今年の七夕は台風が発生した影響で大雨・・・彦星さま織姫様の再会は無理のようです・・
JRの駅に、地域の幼稚園から七夕様がたくさん飾ってあります
P1060417-1.jpg

P1060414.jpg

P1060417.jpg
・・