プロフィール

dona626

Author:dona626
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



FC2カウンター



RSSフィード

グリムスの育成



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



今日のお花
季節の美しいお花たち

紅葉狩り
袋田の滝  
茨城県にある日本三名瀑のひとつで高さ120メートル、幅 73メートルの大きさで水量も多く
凄い迫力のある滝でした。

1_20161128202508528.jpg

3_20161128202511354.jpg

2_20161128202512cd3.jpg

4_20161128202512a18.jpg

5_20161128202514059.jpg

6_20161128202907d68.jpg

7_20161128202909fbc.jpg

9_20161128202910a89.jpg

10_20161128202911229.jpg

11_201611282029131b5.jpg

13.jpg




紅葉狩り  福島喜多方市
新宮熊野神社 長床  
長床は藤原時代の貴族の住宅建築としての寝殿造り の主殿の形式をふんだもので熊野神社の
拝殿として建てられ44本の太い柱に 芧葺寄棟造り、周りには壁も扉もない吹き抜けの建物です。

長床前にある樹齢600年 といわれる大イチョウのご神木が見事でした。喜多方市の天然記念物に指定されています。

5_20161127110354cf7.jpg

1_20161127110350181.jpg

2_20161127110615a65.jpg

3_20161127110351468.jpg

4_20161127110353392.jpg


道成寺
道成寺   能や歌舞伎で知られている安珍清姫伝説のある寺天台宗のお寺で国宝の千手観音菩薩様を間近に
見ることができます。  境内に安珍清姫の塚があり、安珍桜の桜の木もあります。
本堂前には大きな枝垂れ桜もあって桜の咲く頃もう一度来てみたいところです。

1_20161111195157285.jpg

2_2016111119515862e.jpg

3_20161111195200de4.jpg

4_201611111952016c6.jpg

5_20161111195203a83.jpg

闘鶏神社
鬪雞神社
平家物語壇ノ浦合戦の折、源氏と平氏の双方より熊野水軍の援軍を要請された弁慶の父であると伝えられる
熊野別当湛増(たんぞう)が、どちらに味方をするか神意を確認するため、神社本殿の前で赤を平氏、白を源氏に
見立てた紅白7羽の鶏を闘わせたことが名前の由来の神社です。境内に湛増と弁慶像があり、その前でご住職が
この神社の説明をしてくださいました。 境内も広く歴史ある素晴らしい神社でした。

1_2016110622170208d.jpg

2_20161106221704e28.jpg

4_20161106221705ae8.jpg

6_20161106221708eee.jpg

5_20161106221707d0c.jpg

白浜の千畳敷  
三段壁からそう遠くない海岸線の 千畳敷
白浜町の景勝海岸で荒波に浸食されたスロープ状の岩盤なので波打ち際まで行けるのがいいですね。
夕日の美しさが有名で、広大な太平洋へ夕日が沈む光景は「日本の夕陽百選」にも選ばれているのだそうです。
想像するだけで美しいだろな~と思いますね。 
1_201611042104193e1.jpg

2_20161104210421b69.jpg

3_201611042104229c0.jpg

4_20161104210423162.jpg

5_201611042104257a6.jpg


白浜 三段壁と洞窟
白浜の自然景勝地  
高さ50m - 60mに及ぶ柱状節理の大岩壁で、断崖絶壁の名勝地です。
地下36mには海蝕洞窟があり断崖上からエレベーターで約24秒で地下に降り洞窟内がみられます。

平安時代、源平合戦で. 知られる熊野水軍が船を隠したという 伝説の洞窟だそうです。
1_20161103152333cf9.jpg

2_20161103152334350.jpg

3_20161103152336019.jpg

4_20161103152337ef2.jpg

5_20161103152339c2c.jpg

6_201611031524099ce.jpg

7_20161103152411e2d.jpg

8_2016110315241245e.jpg

9_20161103152414070.jpg

10_20161103152415593.jpg



池坊の花展
博多の岩田屋で毎年この時期池坊の花展があっています。お友達が出品している頃は毎年行ってましたが、
今年久しぶり行ってきました。
変わらず素晴らしい作品がいっぱいです。お花の素晴らしさもですが花器のいいのも目をひきました。
IMG_20161010_111814(0).jpg  

3_20161013205256e4c.jpg

1_20161013205255d64.jpg

6_20161013205301882.jpg

DSCN1702.jpg

デパートのレイアウトも素敵でした。
DSCN1731.jpg

DSCN1732.jpg




大原三千院
京都大原の里・・・三千院
「三千院門跡」がお寺の名前なんだそうです。
新緑の時期でもあり一帯がみずみずしい緑一色の美しいところでした。
三千院2

三千院
門前の道路も美しくお土産屋さんが並んでます。
三千院通り3

三千院前1

往生極楽院1
往生極楽院  12世紀に建てられた阿弥陀堂で、内部には国宝の阿弥陀如来 及両脇侍像(阿弥陀三尊像)を安置されてます。
お坊様のお説教を聞かれる時間帯があります。 私も素晴らしいお話をいろいろ聞かせていただきましたが
一番良いなと思ったのは、死んだら皆んな阿弥陀様のところに行くということでした(*^^)v 安心ですね。
往生極楽院5
聚碧園

有清園3
往生極楽院の周りの有清園 ・・美しいコケです。
有清園8
有清園9







鞍馬山
鞍馬山
皆様ご存じの幼き日の源義経が7歳の時に鞍馬寺に入りおよそ10年の間ここで修行をしたという有名なところで
天狗が住むという伝説などもあるところです。
鞍馬山1

鞍馬山2

鞍馬山3
山門を通って階段を2~3分ほど上ると普明殿があります。ここからケーブルで本殿にいくことができます。
鞍馬山6 (2)

鞍馬山6 (3)
普明殿(ケーブル山門駅)
鞍馬山6(4)
ケーブルには乗らずにつづら折りの階段をどんどん登っていきました。 ケーブルのところから30分ほどで本殿金堂につきます。
鞍馬山7

鞍馬山8
本殿金堂
鞍馬山金堂1 (2)
本堂前に構えるは阿吽の虎神獣です。 虎の神獣ってかっこいいですね。 
鞍馬山金堂1

鞍馬山金堂1 (3)
鞍馬寺の鎮守 社  由岐神社  天狗のおみくじが売ってます。もちろん買ってきました。末吉でしたが、書かれているのは
良いことばかり書いてありました。
由岐神社1
樹齢800年もの大杉 パワーを感じますね。
由岐神社2

由岐神社3



宮地嶽神社 
参道の階段の先には海に向かって一直線上に 道路が伸びています。今年の3月に嵐出演のJALのCMにでてきたところです。
夕日が沈むとまっすぐな道路の向こうの海に夕日が沈んでいくCMですがみられましたでしょうか?
2 (4)
参道の階段には菖蒲の鉢
2 (2)

2 (3)

10 (4)

10 (10)

10 (13)

10 (15)

10 (19)


宮地嶽神社の花菖蒲まつり
福岡県福津市の宮地嶽神社
古くから開運、商売繁昌の神として知られる神社 です。全国の宮地嶽神社の総本宮でもあり
日本一の大注連縄があるので知られています。長さ13.5m、重さ5トンだとか・・
3-3.jpg

3 (2)

4 (6)


4 (3)

9.jpg

40 (5)

40 (6)

40_20160603211559186.jpg




靖国神社の桜
東京の桜をいっぱい見たいと(((o(*゚▽゚*)o)))ワクワクで出かけてきましたが、
靖国神社の桜で終わりです・・散り急いでいるのもありましたが、なんとか間に合って
いっぱい楽しんで帰ってきました~~。
DSCN0471_R-R.jpg

DSCN0479_R-R.jpg


DSCN0473_R-R.jpg

DSCN0475_R-R.jpg

DSCN0477_R-R.jpg

桜がいつ開花するかをみる標本木は靖国神社のこの桜の木なんですね~
DSCN3138靖国神社 (3)-R

DSCN3138靖国神社 (4)-R

続きを読む
六義園の桜
六義園は入ったすぐに大きな枝垂れ桜が出迎えてくれる筈でしたが、
残念ながら散ってしまってました。素晴らしい庭園でしたが、桜の木は少なかったです。
IMG六義園-R

DSCN3189_R-R.jpg

DSCN3193_R-R.jpg
  
DSCN0561_R-R.jpg

IMG六義園 (15)-R

飛鳥山公園
徳川吉宗時代に桜を植えたと言われてる桜の名所なんだそうです。
IMG_飛鳥山 (7)_R

IMG_飛鳥山 (20)_R

IMG_飛鳥山 (23)_R

IMG_飛鳥山 (13)_R

DSCN0飛鳥山2 (14)_R_R

IMG_飛鳥山 (39)_R

IMG_飛鳥山 (33)_R

IMG_飛鳥山 (31)_R

IMG_飛鳥山 (44)_R

IMG_飛鳥山 (45)_R


浜離宮恩賜庭園の桜
三百年松があるので有名で、見事な松がたくさんありましたが
桜もたくさんあって借景のような都会のビルに桜もとても美しかったです。
DSCN浜離宮 (12)

 DSCN浜離宮 (26)

DSCN浜離宮 (28)

N浜離宮 (8)
N浜離宮 (21)

DSCN浜離宮 (24)

N浜離宮 (11)

N浜離宮 (25)

N浜離宮 (24)

上野公園の桜
上野公園 大きなクジラが出迎えてくれました。
IMG上野公園 (46)

N3上野公園 (5)

N3上野公園 (6)

IMG上野公園 (38)

IMG上野公園 (14)

IMG上野公園 (18)

N3上野公園 (15)

IMG上野公園 (32)

墨田公園の桜
目の前にスカイツリーが見えて対岸にも桜並木がず~と続いています。
桜とスカイツリー素敵でした~~。
DSCN0隅田川3 (28)

DSCN0隅田川3 (32)

DSCN0隅田川3 (33)

DSCN0隅田川3 (22)

DSCN0隅田川3 (30)

DSCN0隅田川3 (17)

IMG隅田川 (6)

DSCN0隅田川3 (8)

DSCN0隅田川3 (10)



目黒川の桜
4キロもの川沿いに800本ものさくら。歩いても歩いても桜です。この日は少し雨に遭ったので桜吹雪の
花びらが傘にさくら模様のようについてホテルまでついてきてました。
N目黒川 (10)

N目黒川 (6)

N目黒川 (2)

DSCN目黒川

DSCN目黒川 (23)

N目黒川 (18)

N目黒川 (14)


千鳥ヶ淵
桜のシーズンになると毎年のように必ず千鳥ヶ淵の美しい桜をテレビニースにでてきます。是非行ってみたいとず~と
思っておりました。 今年ついに念願かなって行ってきました~~~.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

満開を少し過ぎてるし生憎晴天の日ではなかったのですが、それにもましての美しさに感激です・・・
平和でこんなに美しい日本に生まれた幸せを思い、この美しさを未来永劫子孫代々まで続けていかないといけないですね。
DSCN0千鳥が淵4 (16)

DSCN0千鳥が淵4 (10)

DSCN0千鳥が淵4 (8)

DSCN0千鳥が淵4 (6)

IMG千鳥が淵 (17)

IMG千鳥が淵 (12)

IMG千鳥が淵 (9)

DSCN0千鳥が淵5 (9)



足立美術館
名園と横山大観コレクションでよく知られている足立美術館へ行ってきました。
1_20160330205008d3c.jpg
創設者足立全康さんの銅像  
2_20160330205010cef.jpg
日本庭園 で2003年から13年間連続一位を保ち続けているお庭です。 
4_20160330205014f8a.jpg

5_20160330205015e7e.jpg

6_201603302051359d9.jpg

7.jpg


続きを読む
鳥取砂丘
美しい風紋がいつも見られるのかと思ってましたら、当日は風も吹いてなくて、足跡だけをいっぱ見てきました(≧▽≦)  
砂丘の端っこのほうにはほとんど人がいなかったのでそこまで行けば風紋がみられたかもです。
砂丘の小山を登った先は日本海です。海の色がきれいだった・・
DSCN2890.jpg

DSCN2894.jpg
日本海美しかったです。
DSCN2902.jpg

天守閣からの景色と鯱
天守閣には鯱がたくさん飾ってあります。
IMG_0404.jpg

DSCN2832.jpg
正面からの鯱
DSCN2842.jpg

IMG_0390.jpg
天守閣からの西の丸御殿
s-DSCN2838.jpg
刑部神社・・・天守閣の最上階に姫路城をお守りする神社がありました。
s-P1080218.jpg
播州皿屋敷で登場するお菊さんが家宝のお皿を一枚割ったということで投げ込まれた井戸だそうです。
ほんとうは姫路城の外にでる抜け穴だとも言われてるそうです。
s-DSCN2860.jpg
金網で蓋をしています。
s-DSCN2858.jpg
みなさん覗いていきます。
姫路城
平成の大修理を終えた姫路城を見てきました。
平成22年の4月から修復がはじまり5年かけて昨年の3月から一般公開になり観光客が押し寄せて
天守閣に登るのに整理券をだして1時間待ちとかがあるようですが幸い私が行ったときはすぐに入れて
ラッキーでした。
白鷺城といわれてるとおり真っ白の美しいお城です。桜の木がたくさんありましたので下旬ごろ桜のシーズンだともっともっと
素晴らしいのではと想像しますが、人で埋まるかもですね・・
DSCN2879.jpg

DSCN2871.jpg

DSCN2870.jpg

DSCN2875.jpg

IMG_0384.jpg

P1080232.jpg

IMG_0383.jpg

筑豊の炭鉱王 旧蔵内邸
福岡県築上町にある炭坑王の旧お屋敷です。炭鉱王の住宅といえば旧伊藤傳右衛門 邸(飯塚市)
は奥様が柳原白蓮さんということもあって有名ですが、旧蔵内邸も伊藤伝衛門邸に負けず劣らずの、
素晴らしいお屋敷です。今の時代ではいくらお金を出しても手にはいらないというような木材、屋久杉の天井張りや
一枚板のケヤキの厚い板などが使われています。
旧蔵内邸 (7)

旧蔵内邸 (19)

旧蔵内邸 (49)

旧蔵内邸



羅漢寺
リフトを見上げると急なリフトなので歩いて行くのに躊躇しますが実際に歩けばリフトの到着より
低いとこに羅漢寺がある感じですので、充分歩いて行けます。
IMG_0144.jpg
健脚の方なら帰りにここから青の洞門まで2.2キロなので歩けそうです。
IMG_0143.jpg
秩父の宮様もいらしたようです。
IMG_0141.jpg

IMG_0114.jpg
仁王門をくぐったらもう駐車場近くです。
IMG_0148.jpg
トンネルを抜けたら駐車場
IMG_0152.jpg
耶馬溪には素晴らしい岩をたくさん見ることができます。
大分中津の羅漢寺
日本の三大五百羅漢の一つで青の洞門で有名な耶馬溪にあります。
洞窟の境内には、五百羅漢の石仏が並んでいます。実際には500体より少し足らないようです。
IMG_0134_20151124135031b27.jpg
境内には、たくさん願い事が記された「しゃもじ」が打ちつけらています。 「しゃもじ」で願い事を救うということだそうです。
IMG_0135.jpg
たくさんの羅漢さんはみな違う顔をしていて知った方の顔をみつけることが出来るといわれています・・
IMG_0125.jpg

IMG_0128.jpg
羅漢寺の本堂の前からの素晴らしい景色です。
IMG_0129.jpg
春の新緑,秋の紅葉と美しい山ですが、いつもはこの時期紅葉が見事なのに、今年は紅葉はまだで残念でした。
大分中津 本耶馬溪の羅漢寺へ
羅漢寺には参道からリフトに乗って行くこともできますが、今回は歩きで行ってきました。
IMG_0110_201511222207139a5.jpg
駐車場からの登り口  少し登ったところからリフトがあります。

IMG_0113_20151122220715ceb.jpg
仁王門をくぐってこれからが登りが続きます。

IMG_0117_2015112222071727d.jpg
石段で綺麗に整備されてるので迷うことなく行くことができます。
IMG_0123.jpg

IMG_0119_201511222207187e0.jpg
山門に着きました。

夜のハウステンボス
花火シーンで撮ったのにいいのが撮れてない☆ヽ(o_ _)oポテッ  
花火2 (9)
花火 (9)
IMG_0309.jpg

花火2 (7)

花火2 (5)

花火

ハウステンボス 園内その2
広い園内を回るのに、ハウステンボス内に巡らされた全長6kmを随時運行されている運河船カナルクルーザ
に乗ってもいいし、陸ではこのような車に乗って移動ができます。
アムステム広場2 (6)
真ん中の高い建物は、園内の中心的な建物でドムトールンといいます。5階の展望室からは園内全が見渡されます。
P1070880.jpg
白い観覧車のあたりが薔薇の時期バラの花園になってそれは美しいバラで埋め尽くされます。
P1070879.jpg
このカナルクルーザーに乗って園内を見るのもとても美しいです。園内入場のパスポートがあれば何度でも乗れます。
IMG_0230.jpg

ハウステンボスの園内
いつ来ても美しい園内です。
入り口辺り (6)

入り口4 (2)

入り口0 (12)

P1070882.jpg