プロフィール

dona626

Author:dona626
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



FC2カウンター



RSSフィード

グリムスの育成



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



今日のお花
季節の美しいお花たち

大塚国際美術館
大塚国際美術館に行ってきました。
オリジナルと同じ大きさに複製したのを展示した陶板名画美術館

美術館といえば写真撮影などできないですよね。それがこの美術館ではOKなんですよ。手で触ってもよいのです。
世界中の名画を陶器の板に原寸で焼き付けてるので約2,000年以上にわたってそのままの色と形で残るのだそうです。
たくさんの作品でとても一回では全部は見れません。また行きたい美術館です。
1_R.jpg

IMG_3301大塚国際美術館 (2)_R

IMG_3301大塚国際美術館 (8)_R

IMG_3301大塚国際美術館 (14)_R

IMG_3301大塚国際美術館 (15)_R

IMG_3301大塚国際美術館 (24)_R

IMG_3301大塚国際美術館 (27)_R

IMG_3301大塚国際美術館 (30)_R

IMG_3301大塚国際美術館 (32)_R

IMG_3301大塚国際美術館 (35)_R

IMG_3301大塚国際美術館 (45)_R

IMG_3301大塚国際美術館 (44)_R

P1080863大塚美術館 (1)_R


コメント
鳴門
大塚国際美術館ってどこにあるのかなぁと調べたら鳴門にあるんですね。小学生の頃鳴門の近くに住んでいたんですよ。もちろんそのころには大塚国際美術館はなかったと思います。
陶板の絵を焼き付けるんですか。長持ちしますよね。写真のフラッシュにも強いので写真OKなのかも。
名画が一杯ですね。
[2017/06/03 21:33] URL | ゆたか #qjcya4s2 [ 編集 ]

おはようございます!
全てレプリカなんですね。
知りませんでした(^^;
なので撮影もOKなのでしょうね〜。
これからの季節は涼めそうでいいですね!
[2017/06/04 06:39] URL | daichan #- [ 編集 ]


ゆたかさん(✿✪‿✪。)ノこんにちわ
鳴門に住んでおられたのですね~そのころからいいところだったのでしょうね~~
大塚国際美術館は平成10年にオープンだそうです。

原画はどんなに大切に保管していても年月とともに色の退化は避けられませんが陶板だと2千年は大丈夫なんだそうですよ。

最後の晩餐の絵では原画ではテーブルの下の足の部分がほとんど薄れていたのを
元の色で復元したのを陶板で再現できたのも併せて展示してありました。

入場料が日本の美術館の中で一番高いんだそうです。

館内のご案内のパンフをいただけるのですが、地図をみるのも不得手なので目的な絵のとこに行くのも時間かかってしまいます。
またゆっくり行きたいな~っていうところでした。




[2017/06/04 14:40] URL | dona626 #WGv/JGO2 [ 編集 ]


daichan (✿✪‿✪。)ノコンニチワ♡
レプリカなんだけどオリジナルと同じ大きさに複製されていて陶板って違和感は全然ないんですよ。 千点以上展示されてるのですが、知ってる絵がたくさんあるので見つけるのもたのしかったです。

中で写真の枠だけあってその中に自分がはいって写真をとると自画像の名画が撮れるんですよ。もちろん撮ってきました~~(^^)/

[2017/06/04 14:54] URL | dona626 #WGv/JGO2 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dona626.blog8.fc2.com/tb.php/3482-a5b74fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)