プロフィール

dona626

Author:dona626
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



FC2カウンター



RSSフィード

グリムスの育成



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



今日のお花
季節の美しいお花たち

カノコユリ(鹿の子ゆり)
カノコユリ(鹿の子ゆり)
花びらの内側に鹿の子絞りのような斑点模様と花びらがそりかえるのが可愛さを演出してますね・・
白一色で鹿の子模様のないのもあります・・
カノコユリ35

カノコユリ335 (2)

セイロンライティア
セイロンライティア キョウチクトウ科
5弁の真っ白の花が美しいですね。次々と蕾をつけてすごく長い期間楽しめるお花です。
セイロンライティア26 (2)

セイロンライティア26 (4)

ブッドレア(フサフジウツギ)
ブッドレア(フサフジウツギ) フジウツギ科 フジウツギ属
ブッドレア(フサフジウツギ)4 (3)

ブッドレア(フサフジウツギ)4

ヒャクニチソウ (ジニア)
ヒャクニチソウ (ジニア)
ヒャクニチソウ (ジニア)25 (5)

ヒャクニチソウ (ジニア)25 (3)

ヒャクニチソウ (ジニア)25 (4)

カリブラコア
カリブラコア
カリブラコアはペチュニアの近縁種で小花をたくさつけるペチュニアの仲間です。
カリブラコア416

カリブラコア416 (2)

ソクズ(蒴クズ)
背丈も1.5mもあり横にも広がってかなり大型の野草です・・
真っ白の小さい花の中に黄色の実のようなのも可愛い♪
ソクズ2 (2)

ソクズ2 (3)

ソクズ2
ソクズ(蒴クズ)

イソトマ
イソトマ
長い期間楽しめるお花です・・・薄紫の細い星型で涼しげですね・・
イソトマ550

イソトマ550 (3)

イソトマ550 (2)

ツルバギア・ビオラセア
ツルバギア・ビオラセア ユリ科ツルバギア属の多年草
ツルバギア03

ジニアとチョウ
ジニアとチョウ
チョウというのかどうかわからないけど・・・(>_<)
a1212 (2)

a1212.jpg

カサブランカ
カサブランカ  オリエンタルハイブリッドと呼ばれるユリ科ユリ属の落葉多年草(球根)
純白 の大輪の花を咲かせるのでユリの女王と言われてます。
カサブランカ583

カサブランカ583 (2)

カサブランカ565

オリエンタルリリー
オリエンタルリリー ( オリエンタルハイブリット)
日本の山百合や鹿の子百合、サク百合等を元に交配された 大輪のゆり
色もいろいろあります・・
カサブランカ(オリエンタルユリ)078 (3)

カサブランカ(オリエンタルユリ)078 (2)

カサブランカ(オリエンタルユリ)078 (4)


ナガバミズアオイ(長葉水葵)
ナガバミズアオイ(長葉水葵)
別名 ポンテデリア・コルダータ ホテイアオイの花に似てます。
ホテイアオイ と同じ科の水性植物ですがホテイアオイのよう に浮遊性はなく土に根がはります・・
涼しげな水色が美しいですね・・
ナガバミズアオイ(長葉水葵)ポンテデリア・コルダータ89 (3)

ナガバミズアオイ(長葉水葵)ポンテデリア・コルダータ89

ハス(蓮)
ハス(蓮)スイレン目ハス科ハス属の耐寒性落葉多年草の水生 植物
同じように水に浮いて咲いてる花でスイレンと間違いやすいですね・・
見分ける方法として、ハスの葉は水玉を作りますが,スイレンは水玉をつくりません。ハスの葉に切れ込みがなく丸い葉で、スイレンには切り込みがあります。葉の色が茶ぽいのもありますがハスは綺麗な緑色だけです。
ハス(蓮)76 (4)

ハス(蓮)76 (6)

ハスの葉217 (2)

ウバユリ(姥百合)
ウバユリ(姥百合) ユリ科ウバユリ属の多年草
花が満開に なる頃には葉が枯れてくる事が多いため、歯(葉)のない「姥」にたとえて名づけられたとか・・
歯は大切にしないとね・・姥と言われるのヤダもんネ(>_<)
ウバユリ(姥百合) (2)

ウバユリ(姥百合)

ヤマユリ(山百合)
ヤマユリ(山百合)
山中に自生することから「山ユリ」と名前がついたのでしょうが、こんなに
美しく大きな百合が山で自生してるのをみたら感動でしょうね。
ヤマユリ21 (2)

ヤマユリ21

ヤマユリ115

ヤマユリ588

サクユリ(作百合)  
サクユリ(作百合) ユリ科ユリ属
花の大きさ、草丈とも世界最大のユリがふくち山麓花公園に咲いたとテレビニュースにでてたので
実物をみてこようといって来ました。
花径30センチにもなるといってましたが、これは20センチほどで時期もちょっとすぎてたのと、先日の雷と
大雨で百合が倒れたり傷んでいたのが残念でした・・また良いときに見てみたいですね・・
サクユリ2

サクユリ76

オニユリの八重(鬼百合)
オニユリの八重  ユリ科ユリ属
コオニユリや八重咲きのオニユリはあまり見かけませんね・・珍しく八重のを見かけました。
オニユリ八重1 (3)

オニユリ八重1


オニユリ(鬼百合)
オニユリ(鬼百合) ユリ科 ユリ属
オニユリには球根ができます。百合根として食用になるのだそうです・・
そっくりな花をつけるコオニユリがありますが、違いはオニユリにはムカゴがつきますが、
コオニユリにはこのムカゴがないです。
オニユリ(鬼百合)75 (6)

オニユリ(鬼百合)75 (4)

オニユリ(鬼百合)75 (2)

ネジバナ (捩花)
ネジバナ (捩花) ラン科
小さな花がらせん状に茎にねじりながら咲くのでこの名前がついたのがわかりますね。
小さいランの花のようです。
ネジリバナ42 (6)

ネジバナ (捩花)42 (3)

ネジリバナ42 (5)

ユウゼンギク(友禅菊)
ユウゼンギク(友禅菊) キク科シオン属の多年草
友禅菊と和風の名前なので純粋に日本古来の花のようにみえますが、原産地は 北アメリカで、ヨーロッパで改良されたお花なのです。 薄紫色といい日本人が好みそうなお花ですね。
ユウゼンギク211

ユウゼンギク211 (5)

ユウゼンギク211 (3)


ラミウム
ラミウム シソ科 ラミウム属(オドリコソウ属)
銀白色でグリーンの濃い色の縁どりが花のように美しい葉をしています・・
ラミウム958

オオテンニンギク(大天人菊)
オオテンニンギク(大天人菊)
オオテンニンギク(大天人菊)〔20 (2)

オオテンニンギク(大天人菊)〔20 (3)

キャットテール トウダイグサ科 属名アカリファ属
フワフワした赤い花で 名前の通りネコのしっぽ、猫じゃらしのような花です。
キャットテール209 (2)

キャットテール209

ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)
ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙) アヤメ科ヒメトウショウブ属
ヒオウギズイセンとヒメトウショウブの交配種
ヒメヒオウギスイセン(姫檜扇水仙)967 (2)

ヒメヒオウギスイセン(姫檜扇水仙)967 (3)

セイヨウニンジンボク(西洋人参木)
セイヨウニンジンボク(西洋人参木) クマツヅラ科ハマゴウ属の落葉低木
花が密集してさいてるので、ひとつひとつの花の姿がわかりにくですね・・
セイヨウニンジンボク(西洋人参木)73 (2)

セイヨウニンジンボク(西洋人参木)73 (3)

ルドベキア
ルドベキア 北アメリカ原産のキク科の植物
ルドベキア85 (3)

ルドベキア85 (2)

ソバナ(岨菜)
ソバナ(岨菜)キキョウ科ツリガネニンジン属
釣鐘ニンジンに花がよくにていますが、花のつき方が違うのでわかります。
ツリガネニンジンは茎の先にいくつもの花がつき、ソバナはこの写真のように
茎に間を空けて一つづつ並んで咲きます。
ソバナ(岨菜)22 (2)

ソバナ069 (2)

サンゴシトウ(珊瑚紫豆)
サンゴシトウ(珊瑚紫豆)
花が同じ赤色で姿もよくにているのにアメリカデイゴがありますが、似ているはずです、アメリカデイゴの交雑種
なのだそうです・・。
サンゴシトウ(珊瑚紫豆) 81 (3)

サンゴシトウ(珊瑚紫豆) 81 (5)

グラジオラス
グラジオラス
グラジオラス997 (2)

グラジオラス997

ノウゼンカズラ
ノウゼンカズラ
ノウゼンカズラ73 (2)

ノウゼンカズラ73 (3)

ノウゼンカズラ73