プロフィール

dona626

Author:dona626
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



FC2カウンター



RSSフィード

グリムスの育成



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



今日のお花
季節の美しいお花たち

ホワイトベルベット
ホワイトベルベット
白雪姫とも呼ばれています・・・葉に柔らかい白いふわふわの毛が密集しててそれがまた美しいのですが今日のは何故かほとんどないですね・・・

ホワイトベルベット

ホワイトベルベット

ホワイトベルベット

ヒメザクロ(姫石榴 )
ヒメザクロ(姫石榴 )
ヒメザクロ(姫石榴 )

ヒメザクロ(姫石榴 )

ホトトギス
ホトトギス
名前の由来は花にある斑点模様が、 鳥のホトトギスの胸にある模様と 似ていることから来てるようです。
秋の代表的なお花ですね・・
ホトトギス

ホトトギス



スモークツリー
スモークツリー
別名 煙の木(ケムリノキ) とも呼ばれていますが、もやもやとした煙のような綿菓子のようなふわふわとした房の後にこのような花が咲いてました。
スモークツリー

スモークツリー

スモークツリー

シュウメイギク(秋明菊)
シュウメイギク(秋明菊)
別名、キブネギク(貴船菊)
名前にキクとついてるので、キクの種類と思ってましがアネモネの仲間なのだそうです。
シュウメイギク(秋明菊)

シュウメイギク(秋明菊)

シュウメイギク(秋明菊)

フジバカマ(藤袴)
フジバカマ(藤袴)
秋の七草の一つです。地味なお花ですね・・フジバカマ(藤袴)

フジバカマ(藤袴)

ウインターコスモス イエローキューピット
ウインターコスモス イエローキューピット
ウインターコスモス イエローキューピット

ウインターコスモス イエローキューピット

ウインターコスモス イエローキューピット

オキナワスズメウリの実
オキナワスズメウリの実
緑色からエンジ赤色になります・・まん丸で飴玉のようで可愛いですね・・
蔓性で観賞用に植えられてることが多いようです。オキナワスズメウリの実

オキナワスズメウリの実

センニチコボウ(千日小坊)
センニチコボウ(千日小坊)
赤紫の色でコンペイトウの形をしてて可愛いお花ですね・・
花言葉は不老長寿ってでてます・・ドライフラワーになるからだそうですが、ドライフラワーになる花は他にも
ありますよね・・よい花言葉をもらってますね・・
センニチコボウ(千日小坊)

センニチコボウ

アメリカンブルー
アメリカンブルー
美しいブルー色がお気に入りです・・このお花もいつが旬なのかと・・なが~く楽しめるお花です。
アメリカンブルー

アメリカンブルー

ハイビスカスローゼル
ハイビスカスローゼル
真っ赤でバイビスカスやフヨウなどの蕾の形をしてるので、これから赤い花が咲くのかと
ず~と楽しみにしてましたら、もう花が終わって、これはハイビスカスの実だったのです・・
1ヶ月以上もこんな姿のままで、そろそろ中が緑色が少し見えてきてこれから種ができます。
花はオクラのような花なんだそうで、来年是非みてみたものと思っています。

ハイビスカスローゼル

ハイビスカスローゼル

オジギソウ(お辞儀草)
オジギソウ(お辞儀草)
葉にさわると 葉が閉じてしまいます。下に垂れるのでオジギソウと名前がついと言われています。
みつけたら閉じるかなと葉をさわってみたくなります・・

オジギソウ(お辞儀草)

オジギソウ(お辞儀草)

アゲラタム
アゲラタム
春ごろから咲いてますが、この時期になってもまだ咲いてます・・長い期間楽しめるお花のようです。
アゲラタム

アゲラタム

マツヨイグサ(待宵草)
マツヨイグサ(待宵草)
夕方陽が沈む頃から咲いて翌日萎むとオレンジ色になるので見分けがつきます。
夕方から咲くので間違って月見草と呼ばれることがありますが、月見草は白色の花です。
マツヨイグサ(待宵草)

マツヨイグサ(待宵草)

シユウカイドウ(秋海棠 )
シユウカイドウ
このお花に雄花雌花ってあるのをご存知でしたか?
シベがまん丸のこちらが雄花です・・
シュウカイドウの雄花

「ぐるりの庭から花便り♪」さんから教えていただきました。ホシキキョウさん有り難うございます。

こちらが雌花です。シベが割れてますね・・
シュウカイドウ雌花

ヤブマメ(藪豆)
ヤブマメ

ヤブマメ

ヤブマメ

ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)
ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)
変わった名前ですよね・・この草は茎や葉がトゲトゲベタベタしてるので、かわいくない継子の
お尻をこの草で拭くというところからこんな名前になってるそうなのですが、酷いですよね・・
こんなに可愛いお花に失礼だなと思います・・
お花がタデの花にそっくりだなと思ったらタデ科の植物でした・・
ママコのシリヌグイ

ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)

ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)

ヒモゲイトウ(紐鶏頭)
ヒモゲイトウ(紐鶏頭)
ケイトウの花はどれも面白い形をしてますが、このケイトウは玉が繋がって垂れ下がって咲いてます。ヒモゲイトウ(紐鶏頭)

ヒモゲイトウ(紐鶏頭)


マメアサガオ(豆朝顔)
マメアサガオ(豆朝顔)
マメってついてるように1.5センチほどの小ささですが純白の美しいお花です。
アサガオなので蔓性で近くのものに巻きついてます・・
マメアサガオ(豆朝顔)

マメアサガオ(豆朝顔)

マメアサガオ(豆朝顔)

コスモス
コスモスコスモス

コスモス

コスモス

コスモス

フウセントウワタ(風船唐綿)
フウセントウワタ(風船唐綿)
フウセントウワタ

フウセントウワタ

ゲンノショウコ
ゲンノショウコ
干して煎じて飲めば下痢、慢性の胃腸病、便秘に効き目があるといわれています。
ゲンノショウコ

ゲンノショウコ

ハナトラノオ(花虎尾)
ハナトラノオ(花虎尾)
ハナトラノオ(花虎尾)

ハナトラノオ(花虎尾)

ハナミズキの実
ハナミズキの実
美しい実ですね~~。ハナミズキの実

ハナミズキの実

コムラサキ(小紫)
コムラサキ(小紫) 別名 コシキブ
コシキブ

八重のフヨウ
八重のフヨウ
一重のフヨウも美しいのですが、八重はボリュームがあって豪華です・・八重も同じく一日花なんですよね・・
八重のフヨウ

八重のフヨウ

八重のフヨウ

ハマユウ(浜木綿)
ハマユウ(浜木綿)
この花もヒガンバナ科です。葉がオモトに似ていることから別名ハマオモトとも呼ばれています。
ハマユウ(浜木綿)

ハマユウ(浜木綿)

ショウキズイセン(鍾馗水仙)
ショウキズイセン(鍾馗水仙)
実りの秋に相応しい色の黄金色で彼岸花に似ていますが、花びらが少し広幅で厚みがあって
波打ってます・・
ショウキズイセン(鍾馗水仙)

ショウキズイセン(鍾馗水仙)

ショウキズイセン(鍾馗水仙)

フヨウ(芙蓉)
フヨウ(芙蓉)
一日花ですが、つぼみをたくさんつけて長い期間美しい大輪の花を見せてくれて嬉ですね・・
フヨウ(芙蓉)

フヨウ(芙蓉)

ヤブラン(藪蘭)
ヤブラン(藪蘭)
ヤブラン(藪蘭)

ヤブラン(藪蘭)