プロフィール

dona626

Author:dona626
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



FC2カウンター



RSSフィード

グリムスの育成



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



今日のお花
季節の美しいお花たち

北九州市の亀の井ホテル若松響温泉
若松響温泉で+1000円でカニの食べ放題があるというので行ってきました。
ここは車がないととても行きにくいところなのですがJRの折尾駅まで送迎車が来るというので申し込みました。
折尾駅から車で25分くらいです。
1P1130541.jpg

3P1130590.jpg

2P1130539.jpg

8P1130556.jpg

9P1130558.jpg

10P1130549.jpg

待望のカニ 一度にこれだけのカニが出てきますが食べ放題なので何度でもお代わりできます。でもここのカニはゆでたてのでてくるのではなく解凍した冷たいのが出てきましたので残念でした。期待したほどではなかったです。

24P1130574.jpg



埼玉の川越に行ってきました。
江戸時代の黒くて厚い壁、大きな鬼瓦などどっしりとした建物が多いレトロな建物が並んでる一番街といわれたいるとこがメインの街並みのようです。一通り街並みを散策するだけなら1時間ほどで回れるコンパクトな観光街並みでした。
駅からすぐに歩いていけるのもよいですね。
P1130441.jpg

DSCN6135.jpg

P1130436.jpg

川越ではウナギ有名だそうなのでお昼はウナギをいただくことにしました。
大正12年創業という、老舗中の老舗と聞いていた小川藤に決めて12時に行ってみましたらもうすでに行列ができていて一時間ちょっと並ぶことに。

小川藤は大正12年創業以来、変わらぬ伝統を守り続けて秘伝のタレで焼き上げた香ばしい極上うなぎということでワクワクと待ちました。
1階のテーブル席につきましたが、昔ながらのおそば屋さんといった雰囲です。
小川藤1) (3)

小川藤1) (1)

ウナギのお味は私が想像していたお味ではなくあっさりした塩味が効いた品の良いお味でした。





日比谷公園
東京の公園は緑が多くて広くて素晴らしい公園がいっぱいありますね。今回は日比谷公園に行ってきました。
明治36年、今年開園120年、日本ではじめての洋式公園として誕生した公園だそうです。

P1130501.jpg

P1130504.jpg

P1130508.jpg

P1130509.jpg

P1130514.jpg

P1130531.jpg

P1130532.jpg

P1130520.jpg
日比谷公園開園の時を同じくしてオープンした日比谷松本楼 東京の老舗洋食屋さんです。
夏目漱石や高村光太郎をはじめ多くの文人の憩いの場所だったとか。
P1130511.jpg
ランチは11時からだそうですが、11前から並んでおられることが多いとか、私たちは11時半ころでしたが1時間ちょっと並びました。人気にたがわず美味しかったです。次回来ることがあればまた行きたいなと思います。
お席は店内とテラス席があります。  写真はオムレツだけですがこれにサラダがついてます。
P1130523.jpg







高野寺(こうやじ) 佐賀県
高野寺は弘法大師が開山したといわれるお寺で春はシャクナゲのお花の名所でしられていますが今年はお花の時期が早くて
盛りはすぎてて少し残念ではありましたが、でも新緑がお花と同じくらいに美しく素晴らしいお寺でした。
1_202304161432189be.jpg

1-1_20230416143220082.jpg

1-3.jpg
2_20230416143224308.jpg

7_20230416143225de8.jpg

8_20230416143227fd2.jpg

9_20230416143228587.jpg

10_20230416143229252.jpg

11_20230416143329d9a.jpg

12_202304161433322d3.jpg

13_20230416143332e5a.jpg

14_2023041614333686a.jpg

門司港レトロのお雛様
門司港のレトロ地区、門司港ホテルと旧門司税関で飾られてるお雛様
a4_20230303200125cfd.jpg
はね橋 右端の橋は関門大橋です。
a1-1.jpg
バナナのたたき売り発祥の地と言われています。バナナマン
a5.jpg
門司港ホテルの入り口玄関の階段に飾られていました。
a6.jpg

a8.jpg
旧門司税関に飾られてる明治のお雛様
a7.jpg
まだまだたくさんのお雛様が飾られていました。
a9.jpg

a11.jpg


佐賀本丸で歴史館
佐賀城本丸御殿の一部を復元が佐賀城跡に建てられています。
2_20221227144333b30.jpg
丁度お正月のしめ飾りをしているところでした。しめ飾りの;形が珍しい。
3_20221227144336492.jpg

P1130164.jpg
佐賀十代藩主鍋島 直正公
P1130161.jpg

P1130168.jpg

知覧特攻会館へ
九州にいながら初めての訪問
年若い青年たちの一途が詰まった展示の数々胸に刺さるものばかりです。1IMG_4673.jpg
中での写真はダメなのでこれは外から撮りました。
2P1130139.jpg

4P1130142.jpg
特攻隊の皆様のこれが宿舎だったとか。
7P1130141.jpg

18IMG_4698.jpg

11P1130147.jpg

12P1130146.jpg

13IMG_4686.jpg

16IMG_4695.jpg

8P1130135.jpg

9P1130137.jpg

17IMG_4696.jpg

19P1130148.jpg

20P1130149.jpg





タツノオトシゴ館
タツノオトシゴ館 珍しいとこに行ってきました。 生まれたてのタツノオトシゴも見てきました。
1P1130152 (3)

2IMG_4655 (2)

3IMG_4661 (2)

5P1130131 (2)

4P1130120 (2)
タツノオトシゴ館から見える開聞岳
6P1130127 (2)

霧島神宮
南九州最大の神宮   参道を抜けると美しい朱塗りの荘厳な社殿があらわれます。
1IMG_4589 (2)

3DSCN5801 (2)

4DSCN5804.jpg

6DSCN5830.jpg

7DSCN5824 (2)

8DSCN5815 (2)

9DSCN5810 (2)

10IMG_4610 (2)
御神木 杉の木で樹齢800年だとか。
11IMG_4597.jpg

12DSCN5818 (2)


久留米 石橋文化センター
バラの時期によく紹介されていたので前から一度行ってみたかったところ。
なのにちょっと時期が遅くてバラは一番いい時は過ぎてました。緑がおおく散策するのにとても良いところでした。
1_20221112121529cbd.jpg

正面 (1)

3_20221112121531aec.jpg

DSCN5751 (2)

IMG_4518.jpg

P1130053.jpg

DSCN5791.jpg

DSCN5774.jpg



福岡柳川 川下り
北原白秋の郷 柳川の川下り 

川下り72

川下り1

川下り2 (2)

川下り3

川下り4

川下り6

シャインマスカット狩り
佐賀の武富果樹園のブドウ園 シャインマスカットたわわに実ってました。こんなにたくさん実がつくにに高いのは何故?
IMG_4418_Original.jpg

P1130036.jpg

佐賀 ひょうたん島公園のひまわり
ひょうたん島といっても島ではありません。ひょうたんの形をしてるのでひょうたん島公園と名前がついたようです。
丁度満開のひまわりをみることができました。でも暑さで倒れてるのもたくさんあってここも水不足を感じます。

P1130009.jpg

P1130010.jpg

P1130011.jpg

P1130013.jpg

P1130015.jpg

P1130016.jpg

P1130017.jpg

P1130018.jpg

長崎ちゃんぽん
先日長崎の新地中華街で本場長崎ちゃんぽんを食してきました。
折角長崎に来たので中華街で一押しと聞いた江山楼という店構えも立派なお店でしかも
今まで食べたこともない金額2380円という特上ちゃんぽんを頼んでみました。
中華街 a1 (2)

確かに普通では入ってない具材、フカヒレが真ん中に入ってましたがお味は食べつけてないせいもあってか美味しい~と
言い難く他にはイカ、小エビ、アサリの海鮮は入ってましたが・・・
出汁がラーメンのうまかっちゃんのようなとんこつスープのような濃厚なお味で私としてはラーメンのお味のようでしたが
これが本場長崎ちゃんぽんのお味なんですね。 日頃食べてるシャンポンとは違ってました。高いちゃんぽんでした。
中華街 a1 (7)

中華街1-2 (27)

中華街 1 (2)


明けましてお目でおめでとうございます
素晴らしいお天気に恵まれた新年を迎え近くの神社にお参りしてきました。
例年にないほどのお参りの人で長蛇の列です。 
IMG_20220102_153646.jpg

IMG_20220102_152124.jpg

IMG_20220102_153754.jpg

IMG_20220102_150955.jpg

IMG_20220102_154744.jpg

IMG_20220102_195210 (2)



岩手県 北山崎
三陸復興国立公園の北方にある海岸で海上のアルプスと言われているとか。
北山崎 (33)

DSCN5511 (2)

北山崎 (13)

北山崎 (27)

DSCN5522 (2)


岩手県三陸海岸  浄土ヶ浜
宮古市 三陸海岸 浄土ヶ浜の地名は約300年前に宮古山常安寺七世の霊鏡和尚が「さながら極楽 浄土のごとし」と感嘆したことからなずけられたそうです。美しい海岸でした。
a_202012062003448df.jpg

DSCN5465 (2)

DSCN5463 (2)

b.jpg

c.jpg

岩手県宮古市 渚 たろう庵の宿泊
太平洋を一望できる小高い丘の上に建って全室15部屋ほどしかなく予約のなかなかとてないホテルと聞いてました。
部屋はとても広くちょっとした一軒家のような作りになってます。部屋自体は自宅にいるような作りでとてもくつろげました。
小さいけどキッチン
aお部屋 (10)
 リビングのソファーは大きくて気持ちよいクッションでソファーの正面は大きいテレビがあります。
aお部屋 (9)
隣の部屋にはマッサージ機付きのお部屋です。
aお部屋 (11)
寝室
aお部屋 (6)
洗面所につずいた横に内風呂があります。内風呂の奥がベランダで露天風呂があります。
aお部屋 (14)
ベランダに各部屋この丸いお風呂がついていて露天風呂して使えます。
aお部屋 (13)

横浜ランドマークタワーホテルからの夜景
70階のレストランからの夜景 下旬ころにはもっと宝石をちりばめた景色になると思います。
この日は小雨が降ってましたのでガラス越しに雨粒がたくさん写ってます。

gレストラン70階からの景色 (7)

gレストラン70階からの景色 (8)

gレストラン70階からの景色 (6)

gレストラン70階からの景色 (5)

朝56階の部屋からの景色  この日は快晴です。
b横浜ホテル内 (11)

b横浜ホテル内 (7)

b横浜ホテル内 (3)

b横浜ホテル内 (5)

f20日ホテル前で (1)

f20日ホテル前で (6)

グランクラス新幹線に初めての経験
一度は乗って見たかったグランクラスの新幹線に乗ってきました。
やまびこ号8時48分発 (1)

やまびこ号8時48分発 (6)

やまびこ号8時48分発 (15)

やまびこ号8時48分発 (20)

やまびこ号8時48分発 (22)
軽食とお飲み物、おつまみに、お菓子もでました。おつまみは亀田製菓のでした。
やまびこ号8時48分発 (23)
連れ合いはワインを私はビールを頼んだら恵比寿がでました。

やまびこ号8時48分発 (24)
やまびこ号8時48分発 (28)
コーヒーもでます。
やまびこ号8時48分発 (30)
ゆったりした座席で好きなお飲み物を飲みながら3時間ちょっとの時間はとても快適です。

直方市 遠賀川リバーサイドパーク その2
チューリップが植えられてる先の小高くなってるとこに桜の花もたくさん植えられていています。
コロナウイススの影響なのでしょうあまりたくさんの人は来られていません。
1DSCN5277 (2)

2DSCN5406.jpg

3DSCN5356.jpg
4DSCN5368.jpg

5DSCN5388.jpg

6P1110843.jpg

7P1110840.jpg

8P1110846.jpg

9DSCN5366 (2)

10DSCN5415.jpg
珍しい日時計がありました。お天気がよかったので綺麗に時刻をさしてます。
11DSCN5337.jpg

12DSCN5386.jpg




直方市 遠賀川リバーサイドパーク
コロナウイルスの感染予防のため外出は極力避けているのですが、遠賀川の河川敷で美しくチューリップと
桜が咲いてるを、九ちゃんの山歩絵日記さんのブログで見せてもっらって、ここなら広い空間だし風も吹いてるので
出かけて行っていいのではと思いお天気の日が来たので列車も人があまり乗らない時間を見計らって行ってきました。

ここはJRの直方駅から歩いて15分から20分くらのとこなので車がなくても行けるので思い立ちました。
ここはお相撲好きな方だったら知ってるのですが、大関魁皇の故郷で駅にはお魁皇さんが凛々しく立っておられます。
P1110916.jpg

P1110915.jpg

3DSCN5431 (2)

2IMG_1723.jpg

1IMG_1725.jpg

10DSCN5303.jpg



5-1IMG_1755.jpg

4IMG_1748.jpg

5P1110883.jpg

6IMG_1756.jpg

7P1110778 (2)

8IMG_1746.jpg

9_20200404145557e87.jpg

長崎県佐世保市 寿福寺 のさかさ紅葉
このお寺では紅葉の時期に「逆さ紅葉」が期間限定で一般公開されます。
広間の畳を一部はがしてアクリル板をはめ込み、庭園の紅葉を逆さに移るようにしているのです。
4_20191211111631e02.jpg

5_20191211111647658.jpg

6_201912111116479ca.jpg

3_2019121111163133a.jpg

1_20191211111609a0d.jpg

1-2_201912111116149b8.jpg

2_20191211111631e9c.jpg

7_2019121111164737c.jpg

8_20191211111647b15.jpg

10_20191211111647483.jpg

佐賀県武雄市 御船山楽園
春は桜、ツツジ、秋は紅葉の名所として知られいます。
この日は紅葉真っ盛りでお天気ならば最高の紅葉狩りっていうとこだだったのですが小雨曇天の日。
ちょっと残念なお天気でした。
DSCN5158 (2)

DSCN5183.jpg

DSCN5173.jpg

DSCN5165 (2)

P1110557 (2)

P1110553 (3)

P1110526 (2)

P1110525 (2)

P1110519 (2)

P1110516 (2)
 
P1110498 (2)

DSCN5239.jpg

佐賀神埼駅で 高速起動試験車 と卑弥呼像 とコスモス
JR神埼駅珍しい形の駅です。
神埼駅前のコスモスを見に行ったのに、少し早くて満開のコスモスは見られなかったけれど
丁度、珍しい高速起動試験車が止まってたのと。卑弥呼像を見ることが出来ました。
卑弥呼の指さす方向は吉野ケ里なんだそうです。


神埼駅 (10)

神埼駅前のコスモス (9)

神埼駅2 (2)

神埼駅高速軌道試験車3 (2)

神埼駅高速軌道試験車2 (8)

卑弥呼像 (2)

卑弥呼像3 (2)

神埼駅前のコスモス (10)

神埼駅前のコスモス4 (13)

神埼駅前のコスモス (7)

佐賀 金立公園のコスモス
もう一週間か10日後のほうがよかったような・・・お花のちょどいい時に行き会わせるのって難しいです。
金立公園コスモス4

金立公園コスモス5 (13)

金立公園コスモス (8)

金立公園コスモス5 (25)

金立公園コスモス5 (33)

金立公園コスモス5 (48)

金立公園コスモス7(45)

金立公園コスモス8



佐賀 金立公園の10月桜
この日はコスモスを見にいったのですがまだ4~5分咲きでしたが10月桜をみることができました。
1_20191024114213112.jpg

 2_20191024114234c00.jpg

4_201910241142410a1.jpg

3_201910241142415b4.jpg

天橋立その4 
天野橋立は松島、宮島とともに日本三景の一つと言われています。5千本とも8千本ともいわれる松林の中を
歩いて渡ったり自転車で渡ったりできるのも魅力ですね。
時間があったら林の中を歩いて渡りたいなと思います。歩いて渡ると片道約50分、自転車約20分ほどださそうです。

1天野橋立松林浜辺2 (1)

2天野橋立松林浜辺3 (1) - コピー

5天野橋立松林浜辺4 (3) - コピー

6天野橋立松林浜辺4 (2) - コピー

7天野橋立松林浜辺4 (1) - コピー

12天野橋立松林 - コピー

天橋立 その3 知恩院
知恩院の山門 黄金閣 と呼ばれ、丹後地方では最大の山門で宮津市の指定文化財に登録されています。

知恩院0

知恩院0-3

知恩院は「文殊堂」とも呼ばれ、知恵の神様・文殊菩薩を祀っています
知恩院1

知恩院2

知恩院3

知恩院4

松の枝に鈴なりの扇の花が咲いていますがこれはおみくじです。すえひろ扇子というそうですがとてもかわいくて花が咲いているようで素敵でした。
知恩院6 (3)

知恩院6 -1

智恩寺の文樹文樹」の名称は、智恩寺の名称「知恵の文殊」にあやかります。 樹種はタブノキ
知恩寺文殊の木0 (1)

知恩寺文殊の木0 (2)

北側に位置するボート乗り場にある知恵の輪燈籠です。知恵の輪をくぐって知恵を授かりたいですよね。昔は船の安全のための航海灯として使われていたそうです。
知恵の輪2 (4)

知恵の輪2 (6)





天橋立 その2 傘松公園
天野橋立  (傘松公園)からの眺望
幅は約20~170m・全長約3.6kmの砂浜で、約5000本もの松が植えられています。
天橋立には“股のぞき”という独特な景色の楽しみ方があります。その“股のぞき”発祥の地だそうで股覗きすると松林が天に架かる橋のように見えることから『天橋立』の名が付いたようです。
天橋立傘松公園1

天橋立傘松公園1-1

天橋立傘松公園2

天橋立傘松公園3-1

天橋立傘松公園4-2

天橋立傘松公園9

天橋立傘松公園4-1

天橋立傘松公園5

天橋立傘松公園6

天橋立傘松公園7

天橋立傘松公園8